弁護士With 京都、大阪

弁護士は個人の問題だけでなく会社の問題や地域の問題なども相談できます。

債務整理の前に過払い請求

債務整理とは借金の問題を解決する一つの方法の事です。解決策は主に任意整理、民事再生、特定調停、そして自己破産の4つがあります。専門知識がないと難しい部分もきっと多いでしょう。そのため、専門家に相談してみるのも良いでしょう。まずは専門家に相談して、自分に最もふさわしい解決方法を見つけましょう。

債務整理を行うと、結果として本来返済すべき金額が減る事があります。それには“グレーゾーン金利”が関係している事もあります。借金の利息は“出資法”と“利息制限法”という法律により、違った上限の金利が定められています。そこで、合法とも違法とも考えられるグレーゾーンの部分が発生してくるわけです。その中で、払いすぎの利息を過払い金として、金融機関に返済してもらう事ができます。詳しい内容については、専門知識や法律に関して知っている必要があり、個人では分かりにくい部分も多いのではないでしょうか。思い当たる人は一度専門家に相談する事をおすすめします。