弁護士With 京都、大阪

弁護士は個人の問題だけでなく会社の問題や地域の問題なども相談できます。

TOP > 過払い請求とは

過払い請求とは

過払いとは、払い過ぎた利息分のことです。
過払い金請求を行うことで、借金をした際に、法で定められている利率を超えて利息を支払っていた場合、生じている過払い金を返還してもらうことが可能になります。

「払い過ぎたお金」ということです。
それを取り戻すのが過払い請求ですが、具体的な手続き、取り戻せる金額などは状況によって異なりますので、まずは専門家の意見をききましょう。

10年が過払い請求では大事な期限

過払い金を請求出来るのは、金融機関と取引を最後に行った日から10年トなっています。返済し終わってから10年以内でなければ、払いすぎたお金が返ってこなくなります。返済を現在もしている人は、期限を気にすることなく、請求をすることが可能です。

延滞している借金でも請求はできるので、多重債務で首が回らなくなっている人は利用してください。多重債務者はどの金融機関から借金していたのか分からない場合がありますので注意が必要です。ほとんどの金融機関で払いすぎた利息がありますので、借入れ経験のある方は期限内に過払い請求をしてお金を取り戻してください。

返済中の過払い請求でブラックリストに登録される

返済中の借金に、過払い請求が出来ますが、返金された金額が借入金よりも少額の場合には、残額が残ってしまうので、ブラックリストに登録されてしまいます。ブラックリストに登録されてしまうと、どこの金融機関もお金を貸してくれなくなりますし、クレジットカードの審査やローンも通らなくなってしまいます。

多重債務者の場合には、何社からも借入れを行っていますので、ブラックリストに登録されると生活が一気に苦しくなってしまうことがありますので、過払い請求をする場合には注意が必要です。完済している場合にはブラックリストは関係ありません。

現在返済中の人の過払い請求

現在多重債務をかかえており、返済中の人が過払い請求をする時には一体どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?また返済中でも過払い請求というのはできるようなものなのでしょうか?まず結論から言ってしまうと請求すること自体はできます。

ただし注意しなければならないのが返済中の請求に関しては債務整理にあたるということです。つまり任意整理や自己破産などを同じような状態になるということです。それを忘れてはいけません。できるのであれば返済が終わってから請求するのが一番いいのですが…。まずは弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?

過払い請求を依頼するとどれくらい?

以前多重債務を抱えていた人で過払い請求をしようと思っているのであればまずは弁護士さんに相談してみてください。初回相談料は無料である場合がほとんどですので本当に自分の過払い金があるのかどうかも合わせて確認してみるといいでしょう。

もし実際に過払い請求するとなった場合には費用はどれくらいかかるのでしょうか?金額は法律事務所によって異なってくるのですがまず着手金が1社2万円…つまり3社に対して行うのであれば2万円×3社で6万円かかることになります。それに諸経費用や最終的には戻ってきた金額に対して何パーセントという形で請求されます。

債務整理や過払い請求関連

MENU

弁護士With TOP 交通事故弁護士 交通事故相談 交通事故慰謝料 遺言書作成 債務整理 弁護士 B型肝炎訴訟 過払い請求 自己破産 離婚相談 浮気による離婚の慰謝料

弁護士への相談

交通事故が起こった時は

弁護士の仕事

遺言書作成

債務整理、過払い請求

離婚

弁護士について

B型肝炎訴訟と給付金