弁護士With 京都、大阪

弁護士は個人の問題だけでなく会社の問題や地域の問題なども相談できます。

過払い請求で利益が少なくなる事もある債務整理

消費者金融の債務整理などでは、顧客に貸したお金が戻ってきた際に利子の分だけが会社の利益となります。以前は過払い金が含まれた利子を顧客に対して支払う様に要求している所が多かった様です。

しかし、法律が変わってから過払い金は認められなくなり、利子の金額が少なくなり得られる収益は少なくなりつつある様です。

更に、過払い請求が世間的に知られる様になり、余分な利子を払い戻してほしいという依頼を弁護士を通して行う人も多く、過払い請求に応じざるを得ない状況にある金融機関も多いようです。

そうなれば金融機関が得られる利益は少なくなってしまいます。利益が減ってしまうと、経営に良くない影響を与える事もあるでしょう。