弁護士With 京都、大阪

弁護士は個人の問題だけでなく会社の問題や地域の問題なども相談できます。

過払い金請求も同時に行われる事が多い債務整理

普通は債務整理を行うのであれば、弁護士などの所に行って借り入れの状況などを詳しく説明し、また借り入れの証明ができる書類などを提示して、そこから債務整理の中のどの方法を利用するのか、債務者にとってベストだと思われる方法を導き出します。その時によく行われるのが過払い金請求です。

過払い金請求は法律で定められた上限金額を超す利子が設定されている場合に、払い戻してもらう様に要求する事ができます。

この件についは債務者に特に問題があるという事でもありません。少しでも返しやすくする方法として一番に行う事が多いそうです。

弁護士が借り入れを正確に把握する事ができれば計算ですぐに過払い金の有無を把握できます。