弁護士With 京都、大阪

弁護士は個人の問題だけでなく会社の問題や地域の問題なども相談できます。

イメージが独り歩きする自己破産

これまでに、自己破産を行った経験があるという人はそれほど多くはないと思います。また、自己破産というのは恐れる人も多く、自己破産をすると、こうなるのではないか、ああなるのではないか、という事でイメージだけが独り歩きしてる部分もある様です。

しかし、自己破産というのは、法律家がみても、行き詰っており、他に手段はないという時に行われます。究極の方法であるために、気軽に行う事はできません。

また、裁判所の許可が必要ですので、本人に問題があったと判断された場合には自己破産の許可が下りない事もあるそうです。正しい事を知って、過度に恐れる事はなく、しかしこれを最大限に回避する努力をしたいですね。